2008年01月28日

渓谷の温泉で“癒”

寒い日は温泉でほ〜っと暖まりたいいい気分(温泉)

前から気になちょった温泉、中津渓谷ゆの森に行ってきた。
高知市内からやと車でゴトゴト1時間半くらい車(セダン)
お山の景色を楽しみながら到着。
空気が澄んじょって思いっきり吸い込みたくなる。

kannbann.JPGiriguchi.JPGkutubako.JPG

温泉は内湯と露天があって、けっこう混んじょった。みんな寒いき温まりにきゆうがやね。
今回は、川が見える露天が男湯に回っちょったき残念やったけど、マイナスイオンたっぷりの空気の中、の〜んびりとお湯に浸かったかわいい

体がぽっかぽかに温まったあとは散策るんるん
温泉周辺は遊歩道が整備されちょって、散策できるようになっちゅう。
kannbann2.JPGuzu.JPGkawa2.JPG



川が透明で底まで透けて見えて、めちゃくちゃキレイ!
飛び込みたい衝動にかられるくらいぴかぴか(新しい)夏にざっぶーんとやりたいなバッド(下向き矢印)

kawa1.JPG

そしてこの遊歩道沿いには七福神の石造が点々と・・・なんで?
毘沙門天様・・・・
sekizou.JPG

■DATA
中津渓谷ゆの森
住 所:高知県吾川郡仁淀川町名野川258-1
TEL:0889-36-0680
時 間:11:00〜21:00
定休日:火曜(祝日の場合翌日)
posted by えいこ at 22:27| Comment(51) | TrackBack(5) | ぽっかぽか温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

てづくりの美味しさたっぷりのパン屋

小さい頃なりたかったもの、「パン屋さん」
っていうくらいに今もパンが好き揺れるハート

やき、だいたい朝は食パンを食べるがやけど、今まで食べた中で、いっちば〜んおいしいのが高知市介良にあるパン屋さん「プティール」 るんるん
DSC03521.JPGDSC03520.JPG

初めは、家までの通り道って理由で母親が買ってくるのを何の気なしに食べよったがやけど、今となっては、ココのやないとおいしく感じんなってしまった。

これはお気に入りの天然酵母パン。香りがこうばしくって、バターとかジャムとか何もつけんでも、しっかりとしたパンの味が引き立つきおいしい。
DSC03531.JPG

他にも、普通の食パンとか玄米食パン、黒糖食パンなんかもあって種類も豊富ながぴかぴか(新しい)

パン以外にもロールケーキがこりゃまたおいしい黒ハート
春が近付くと「いちごのロールケーキ」が並ぶ。介良は苺の産地やきかなひらめき
ロールケーキのわりにはちょっと高いな〜って思うけど(1切れ290円くらい)、生地がしっとりふんわふわかわいい生クリームの甘さも、しつこくなくてちょうど!
DSC03524-1.JPG

最近は小麦値上げでパン屋さんも大変やろけど、このままずーっとおいしいパンを作り続けてほしいぴかぴか(新しい)

■DATA
プティール
住所:高知市介良320-7
TEL:088-860-1045
定休日:木曜
※高知市から南国市方向、パワーセンターを過ぎて1つ目の信号を右折。直進してたら右手にあるよ。
posted by えいこ at 16:43| Comment(1) | TrackBack(2) | おいしかった帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

中土佐町で海の幸三昧

DSC03416.JPG
今日は、中土佐町久礼のクリスマスイベントに行ってきた。

中土佐町といえば「カツオのタタキぜよ!!」っていうイメージが強い。

けど今回は、初イタリア料理にもチャレンジするということで楽しみにしちょったるんるん

いざ行ってみると予想以上の人の数!
お目当てのオープンカフェ(イタリアンコーナー)では、お目当ての魚介類系メニューほぼ完売の文字! ショックバッド(下向き矢印)

けどラッキーなことに、ピザだけは食べられた黒ハート

イカ・エビ・トマト・オリーブ・タマネギがたーっぷり乗った具沢山のピザ
DSC03405.JPGDSC03410.JPG
野菜は大野見の減農薬野菜を使ってて、中土佐町の幸が一皿に集合。
イカもやわらかくてあま〜いぴかぴか(新しい)

「中土佐町にイタリアン食べに行こう!」っていう日が来たらいいのになぴかぴか(新しい)

さてさて、これだけでお腹が収まるわけはなく・・・

おんちゃんたちが一生懸命焼いた魚の串焼き。
香ばしいお味。カルシウム満点!
DSC03399.JPGDSC03401.JPG

ウルメの天丼。揚げたてサクサクてんこ盛り!
DSC03402.JPG

楽しみにしちょった定番カツオのタタキまでは行き着けず未練が少々。
けど存分に中土佐を味わえて、お腹は大満足かわいい
他には、地元どれ野菜の直販市・魚捌きますコーナー・カツオ藁焼きタタキ実演販売・和船乗船体験・・とかあって内容てんこ盛りやった。
DSC03396.JPGDSC03414.JPGDSC03413.JPG

最後は甘いもので閉めたかったので苺ケーキ求めて「風工房」へ行ったけどあいにくの満席あせあせ(飛び散る汗)

ならどこ行く?ってことで、土佐市にある「卵屋」へ。

塩キャラメルのケーキ・甘酸っぱい苺のショート
DSC03424.JPGDSC03423.JPG

ケーキとセットなら300円でドリンク飲み放題が嬉しい。
コーヒー・紅茶・ココアと好きなだけおかわり喫茶店
DSC03420.JPG

久しぶりに西へのドライブはお腹いっぱいのミニトリップにでした☆


■「卵屋」DATA
【住所】土佐市蓮池2182-1
【電話】088-828-5905
【時間】10時〜17時30分
【定休日】無休




posted by えいこ at 21:12| Comment(5) | TrackBack(1) | 高知でのいろんなコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

海の見えるのんびりcafe

県東部へ遊びに行く時、「ここでお茶しよ」ってよく立ち寄るのがここ
ROCK GREEN CAFE
ロックカフェ.JPG
海に面した崖っぷちに建ってる。だから眺めがばっちり。
本当「めっちゃ気持良い!」んです。
DSC03051.JPG
店内は天井が高くて広々。中からも海の景色が楽しめるようにガラス張りになってる。
DSC03063.JPGDSC03062.JPG

もちろんコーヒーもおいしいしメニューも充実、foodもgood☆
私はマキアートが楽しみなので、ラテばかり注文します。
*飲むのがもったいないくらいかわいい
DSC03053.JPGDSC03060.JPG
DSC01646.JPGDSC02078.JPG

景色の良さとゆったりとした雰囲気で、ついつい長居してしまう。
夕方行った時は、真っ赤な太陽が海に沈んでいく様子がキレーに見えた。

またあの夕陽が見たいなー。
DSC03050.JPG

【ROCKGREENCAFE DATA】
●安芸市赤野660-1
●0887-34-3185
●10:00〜17:00(土日祝〜21:00)
●金曜日定休
posted by えいこ at 22:52| Comment(1) | TrackBack(1) | Love cafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ごな線ミニトリップ

ある晴れた初夏。高知県東部を走るごめん・なはり線(略してごな線)に乗ってミニトリップに出掛けた。
ごな線は南国市から奈半利町までを結ぶ鉄道。しかも!高架を走ってるから、列車からの眺めがすばらしいぴかぴか(新しい)いつもの町の風景がまた違って見える目
この日はオープンデッキ付の車両に乗ったから列車の外から景色を楽しめた。
DSC02953.JPGDSC02961.JPGDSC02958.JPG

このオープンデッキ。「潮風気持良いし最高〜」なんやけど・・・トンネルの中は要注意!強風で息するのもままならん。セットした髪もメデューサ状態に。
(例)
DSC02964.JPG

この日は安芸が目的地。とりあえず美味しいものを食べようということで、安芸駅で無料レンタサイクルを借りて向かう先は「a new moon」というcafe。

ここのカレーは、安芸市特産のナスが入ってる☆Bigサイズでナス好きには嬉しい♪私が食べたのはM`sカレーという牛肉入りの辛口カレーで、ゆで卵のサラダが付いました。(ドライカレーとチーズカレーもあった。カレー意外の日替わりもあり☆)
DSC02968.JPGDSC02969.JPGDSC02971.JPG

カレーで満腹満足になったけど、甘いものは別腹。女の子だから。レジ横においしそーに並んでたドーナツの誘惑に負けお持ち帰り。
このドーナツがまた美味。よく食べ慣れてる「ドーナツ」って感じの味ではなく、パンに近いお味。生地に特徴があって、甘さ控えめの美味しさやったかわいいぺロッといけた。

この後は、照りつける太陽を浴びながら安芸市内を散策。
安芸城跡のお堀咲いた白蓮(閉じかけ?)
DSC02980.JPG

この日乙女の白肌が黒こげになったのは言うまでもありません。(あ〜あ・・)

■[a new moon]Data
住所:安芸市庄之芝町1-51 そらそらビル5F(その名の通り青いビル)
定休日:木曜日、第1・3金曜日
posted by えいこ at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ふらっとミニトリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

今日のおいしいもの

GW第1日目。
太陽と風が気持ちよい今日は、梼原町にある「雲の上の温泉」に行った。

緑と新鮮な空気に囲まれての露天風呂は気持よかった〜。
真昼間から温泉に入るなんて、本当贅沢。

そしてそして、さっぱりした後の帰路で、今日の第2の目的を果たす。

まずはこれ↓
tg.JPG

梼原に行く途中にある「You Farm」ジャージーソフト
sofutokoya.JPG
毎日、放牧された牛ちゃんの、絞りたて牛乳から作っているというフレッシュなソフトクリーム。
お味は、爽やかでさっぱりしたミルクの味!
ずっーと「おいしいね〜。おいしーね!」と言いながら食べた。
ん〜今すぐにでもまた食べたい。

ソフトクリームも食べてお腹も大満足かと思いきや、まだまだいける。
最後の目的は、これ↓
?.JPG

そう、焼き鳥。山賊焼きね。でもこれただの焼き鳥じゃない。

じゃじゃじゃじゃ〜ん!
yakitori2.JPG

この大きさ、遠近法じゃない!携帯電話と比べてもこれっくらい大きい「スーパー焼き鳥」!!
値段も500円と、ついかぶりついてやりたくなるお安さ。

一人じゃとても食べきれないよ。しかも、やさしいおじさんたちが、お茶出してくれたり、ミニうどん汁を出してくれたりと、サービスも抜群!

あ、このスーパーでっかい焼き鳥は、この道の駅で。
w.JPG

もう、これ以上は食べれんというくらい、お腹を膨らまして帰りました。
近くまで行った際は是非!



posted by えいこ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ふらっとミニトリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

海のサクラ

父が魚を釣ってきた。

今日の獲物は、アジ、チダイ、イサギ、そしてサクラダイ。

このサクラダイ、その名の通り本当に美しいサクラ色

残念ながら私が見た時は既にカルパッチョになってたから、そのお姿は見れなかったけど。

魚とは思えない色につい見とれてしまった。写真に収めたらすぐにペロリ。

新タマネギと一緒に。身がしっかりしちゅう。
DSC02627.JPG

顔は怖いけどおいしいよ。こちらチダイくんの塩焼き。
`_C.JPG

釣りたての魚のおいしさときたら・・もうたまらん!
その甘みは、魚とは思えんもんがあったりする。

これこそ海の恵。
そして釣ってきてくれた父にも感謝感謝。


posted by えいこ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

土佐流田舎の楽しみ方(おきゃくは終わっても楽しい編)

夜中3時までおしゃべりしていた次の朝・・・。
目を覚ましたらお出汁の良い香りがした。(きっとお母さんが作ってくれたお味噌汁のお出汁や)

「おはようございまーす。」
それぞれに朝の身支度をする。皆で朝を迎えるのってちょっと不思議。

最後の寝坊助にちょいとイタズラをして楽しんだりもして
布団のミルクレープの完成!
DSC02589.JPG

皆準備ができたところで、お家から徒歩約5分のところにある炭焼き小屋まで朝食を摂りに行きます。
朝の澄んだ空気の中を歩くのって久しぶり。

カゴに入った朝食セットが素敵。お皿・珈琲・おかずが入ってます。
DSC02595.JPG

朝食は、お味噌汁、手作り漬物、筍、干物。
そしてそして、昨日作った鯖寿司やカマスのお寿司も。おきゃくで残ったものも、こうやって焼いて食べると二度おいしい!
これを「うらつけ」と言うそうです。

夜更かししたのに、朝からどんどんお箸が進みます。
DSC02599.JPGDSC02603.JPG
お茶なんて、お父さんが山からさっき取ってきてくれた葉っぱを枝ごと網の上で焼いたもので煎れて頂いて。まだ緑のフレッシュさが残るおいしい緑茶でした。

こんなに身も心も充実した時間は久しぶり。
田舎寿司づくりやおきゃくを体験して、文化を知ること、そしてそれを伝えていくことの大切さを感じました。
それを大事に守ってきたおとうさんやおかあさん、暖かいおもてなしの心と一緒に伝えてくれて本当ありがとうございました。

DSC02605.JPG
楽しく充実した時間はずっと心に残っちゅう。ちょっと非日常的なとっても貴重な2日間でした。
あぁ・・早くもまた行きたい。

私は朝で失礼しましたが、その後はこんな楽しみがあったみたい!

『おきゃくをつくろうI』by mocoさん
田舎寿司プロジェクト(7)by kumiさん
どこまで胃袋が大きくなったことやらby はたけさん



posted by えいこ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知でのいろんなコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

土佐流田舎の楽しみ方(食編)

「田舎寿司を作って、皿鉢にしよう。」
「そして、一緒にカツオのタタキを食べよう。しかも本格的に藁焼で!」
ということで、夕暮れの中カツオの藁焼きが始まる。
高知にずっと住みよっても、自分で藁で焼いてタタキを作るなんてめったにできんこと。
メラメラ燃える炎の中での火加減の調節はなかなか難しい。
焦がしすぎてもいかんし、焼きが足らなんかったら、ひっくり返す時網にくっつくしね。

まだ焦げてない?パリっと焼けちゅうかな?
DSC02558.JPG

そしてそして、藁で焼いたタタキを切ると・・こんなに鮮やか。何とも香ばしいお味です。
DSC02577.JPG

おきゃくの準備もラストスパート。各自に用意されたお膳に、お皿や作った皿鉢などを並べます。
このお膳も代々大切に使われきたもの。
DSC02571.JPG

さあ、待ちにまった「おきゃく」のはじまりはじまりです!

皆で作ったお寿司と一緒に盛り付けたのは、持ち寄った料理。
酢ごぼう・ひじき巾着・チャイニッキ風味のゼリー・小鮎の甘露煮・昆布巻き・・・。
こんなに豪華に仕上がりました。
DSC02575.JPG

桃色の刺身はシイラ。手作りニンニク葉を、すり鉢で擂りすりして白ミソと砂糖で味付けした「ヌタ」で頂きます。
DSC02572.JPG

参加者は揃いも揃ったお酒好き。日本酒もたっぷりどうぞ。
DSC02581.JPG

お酒が進んできたら「お座敷遊び」もはじまります。
高知の座敷遊びと言うたら「はし拳」!
みんなテンポが良い!私の頭の中はこんがらがってしまいました。
ダブル夫婦対決です。
DSC02586.JPGDSC02588.JPG

おいしい料理と止まらない会話。楽しい時間はアッと言う間。

薪で沸かしたお風呂に入ってほっこりした後は、みんなでストレッチ&マッサージ。そろそろおやすみなさ〜い・・。

ではなく!今日のこの日を満喫しつくすべく夜中の3時までおしゃべり。

こんなに楽しい合宿みたいな夜は久しぶり。
川のせせらぎがほどよいBGMに、皆で川川の字になってぐっすり眠りました。   

つづく

●一緒に過ごした仲間の関連日記●
『おきゃくをつくろうG』
田舎寿司プロジェクト5
ご馳走は手間隙と愛情で
ブロガー、寿司作る。
posted by えいこ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 高知でのいろんなコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

土佐流田舎の楽しみ方(自然の恵み編)

田舎寿司を作るかたわら、お昼ごはんには手作りカレーが準備されていた。(ここまでおもてなしして頂いていいの?とってもありがたいです)

カレーと言えばサラダやろ。サラダと言えば野菜やろ。
野菜と言えば・・・
畑にはご夫婦が大切に大切に育てている野菜が元気に育っちゅうがです。
皆畑に溶け込んでます。
DSC02505.JPG

スナップエンドウは空に向かってグングン伸びる。
DSC02509.JPG

獲れたてのレタスとお豆はシャキシャキ・プリプリで甘〜い!
何も付けんで、そのままで十二分においしくてビックリ。
大事に育てられた物を頂けるありがたさを感じた瞬間やったよ。

おいしい物を頂いたあとのお皿やフライパンはこうやって、自然乾燥。
太陽と風の食器乾燥機。
DSC02539.JPG

普段生活しゆう中では気付きにくい、自然の中での生活術に感心したり、小さい時は遊びよったけど、最近忘れかけちょった自然の中での楽しみ方を思い出した。
DSC02566.JPG

田舎での楽しみ方を教えてもらった貴重な時間でした。

つづく・・・
posted by えいこ at 21:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 高知でのいろんなコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。